医療法人 順心会 前田クリニック



リハビリテーション科診療案内


地域に根ざした理学療法(リハビリ)を

平行棒の訓練の様子前田クリニック リハビリテーション科では、地域の方々が健康で自分らしい生活が送れるように、電気治療や温熱療法に加え、理学療法士による運動療法も実施しております。多くの整形疾患の手術後や脳血管疾患、神経筋疾患などの方々が通院されています。また、地域病院からの紹介も多く、地域に根ざしたリハビリテーションを実施しています。運動療法にも力を入れて日々健康で自分らしい生活が送れるように支援しております。


リハビリテーション科について

診療方針

前田クリニック リハビリテーション科では、当院では、患者様の目標を話し合うことを大切にしており、目標を達成する為に患者様と一体になって「リハビリをしてもらう」でなく、「自らリハビリに取り組む」ことをモットーに、当院医師と連携を行い指導しています。リハビリテーション科では、患者様の状態を把握し、現在何に困っていらっしゃるかを追及し、機能訓練を継続的に行うことにより、日々の生活が過ごしやすくなる事で、さらに社会との関わりを広げていただき、さらに新しい目標を見つけていただけるよう、身体の機能の向上だけでなく、日々の生活も変われるようなリハビリを提供したいと考えます。

左が変形性膝関節症、右が腰痛の方のメニュー 当院は確認の場
自分で定期的に運動を行って頂くためにその人の状態に合わせたホームエクササイズをイラスト入りでお渡しして指導しております。左イラストは実際に作成しているメニューの一例です。(クリックで大きくなります。左が変形性膝関節症、右が腰痛の方のメニュー)

運動療法

前田クリニックでの運動療法の内容としては、

  • 体の柔軟性を向上するためのストレッチ
  • 関節の動きを向上するための可動域訓練
  • 筋力を向上させるトレーニング
  • 立位・座位姿勢を整える座位修正練習
  • 立ち座り動作など基本動作練習
  • 歩行訓練
  • 日常動作訓練

などを行っています。

対象疾患

主な対象疾患は下記の通りです。

  • 整形疾患…人工関節などの手術後、肩・腰・膝などの関節痛など
  • 脳血管疾患…脳梗塞、脳出血など
  • 神経疾患…パーキンソン病、脊髄小脳変性症など
  • 廃用症候群…長期入院による機能低下など

機器の紹介

リハビリで使用する機器は以下の通りです。

  • 牽引治療器
  • 低周波治療器
  • SSP(電気治療器)
  • マイクロ波治療器
  • ホットパック

患者様割合

前田クリニック リハビリテーション科に通院される方の疾患割合は下記のとおりです。

前田クリニックリハビリテーション科患者様疾患割合

リハビリテーション科診察日
診療時間
午前9:00〜12:00
午後5:00〜7:00 × ×